「植物の力で人のお役に立ちたいです」だけでは一円も稼げない!・園芸療法コーディネーター

3、4、5月と毎月スタートする園芸療法コーディネーター養成講座も続々とお申し込みいただき、ありがとうございます。

当スクールの微弱な発信活動でもその発信を見てくださり、講座を受けたいと思ってくださることに大変嬉しく思います。

そして、生徒さんが増加しているということから、園芸療法や植物の力を用いることが時代の流れに沿ったものであり、皆さんの興味を引くところでもあるのでしょう。

今後、人々の心身の健康維持のために自然や植物を用いた「予防医療」「予防介護」という面からも、園芸療法を必要としてくださる人や場所が増え続けていくことと確信しております。

卒業生さんに伝えたい私のやらかし体験から学んだこと

当スクールも2年前より園芸療法の事業に転換いたしまして、講座の方も少しずつ募集して参りました。
そして、園芸療法をお仕事に活かしたいとお申し込みもたくさんいただき、卒業生さんもたくさん輩出させていただきました。

卒業生さんも園芸療法を学び、更に植物の魅力を再確認され、植物の力を周りの方のお役に立てたいと、それぞれの分野で新しい「価値」を作っていかれます。

卒業された後、私も少しでも皆さんのサポートができたらという想いで、「K.Labo」という卒業後6ヶ月のサポートサービスをさせていただいておりました。(今後は園芸療法コーディネーターJOBコースとなります)

こちらの「K.Labo」では、6ヶ月間、月2回のビジネス勉強会とディスカッションを行い、よりスムーズに皆さんのビジネスのスタートが切れるよう、ご支援するというものです。

まずお仕事をしていくには、園芸療法の知識や手法はあった方がもちろんいいですが、それと同じくらいビジネスに関しても知識を持っておいた方がいいです。というか、必須の知識となります。

私が起業当初、無計画に店舗を出店し、すぐに閉店してしまった経験から、皆さんに仕事立ち上げ当初の計画は非常に大事だということをお伝えしたいのです。

当時は、労働時間と資金の問題で、心身ともに疲弊し、修復不可能と判断し早めに閉店をしました。今思うととても勿体無いことをしたとは思います。
しかし、そのような経験も今となれば、私の血となり肉となってよりパワーアップさせてくれました。

ですが、できることなら避けたいところではあります。

仕事をしていく中で万全の対策をとったにも関わらず失敗することも多々あります。
でも、それは一時的な失敗で、成長につながるものです。それは学びにつながるいい失敗だと思います。

私は身をもって、仕事を立ち上げる時に何が必要かを学びました。

これからは「園芸療法✖️ビジネス」を学ぶ

私の失敗の原因は「無知」でした。
ビジネスの勉強を全くしていなかったからです。

起業時の植物仕事歴は20年でしたが、それでも見事にズッコケるのです。

さあ、では何が必要なのでしょうか。

それは、「ビジネスを勉強する」です。

ビジネスと聞いたらとても難しく思われるかもしれませんが、そんなに難しく思わないでください。

お仕事をしながら学んでいくことも多いので、お仕事を始める時に必要な段階までで今はいいと思います。

昨日も開催したK.Laboのビジネス勉強会でもこのようなことをお伝えしています。

園芸療法のお仕事や活動をされたい方は、ぜひビジネスまで学んでから始められる方が得策でしょう。

最初に学ぶべき3つのビジネススキル

園芸療法のお仕事や活動を始めたい方につけておいていただきたいビジネススキル3つをご紹介します。

一つ目は
「集客」です
 今の時代はSNS、動画、ブログで自身のお仕事や活動を知ってもらうということが主流になっています。インスタ、X、フェイスブック、TikTok、YouTube、ブログなどです。
多額の経費が広告にかけれるのであれば、業者に頼むことができますが、最初はお金をかけずにお仕事をすることが最重要です。

SNSは無料でできますし、大手企業でも毎日発信しているくらいです。零細の私たちが発信活動をしないなんていうのは誰にも気づかれず「死」を意味することです。

口コミも集客には効果的ですが、口コミをいただくにも無料モニターを取ったり、商品を安くしたりなど時間とお金がかかります。ましてや口コミだけで集客するのには何年かかるのでしょうか。

いち早く発信活動をしていきましょう。

二つ目は
「商品作り」です
何かお仕事を始めるとなると、売るものがなければ商売とは言いません。最初に何かしらの商品やサービスを作ることになります。

この商品が売れなければ売り上げは上がりません。

商品が売れるということは、欲しいと思ってもらえたからです。
すなわち、目の前の方の「ニーズ」に合っており、そして、値段とサービスのバランスが取れていた、もしくはお値段以上の価値があったということなのです。

この「ニーズ」に合わない商品を世に出してしまうことで誰も買ってくれないということになります。
ですので商品作りをする前に、ご自身のサービスを届けたいターゲットの人をよく分析し、その方にこれは私に必要なサービスだと思ってもらうことが大事です。

そこから商品作りをしていきます。

三つ目は
「収益シュミレーション」です
これは数字の部分ですね。
いわゆるどんぶり勘定は、私のように失敗します。

ですので、毎月にどのくらいの経費がかかり、自分の手元に◯◯円残したいから、いくら売上を作らないといけないということがわかってきます。

ざっくり簡単にいうと
(1ヶ月)売上ー経費🟰手元に残る自分が使えるお金
です。

これを意識してお仕事を組み立てていきます。

目標売上金額がわかっていれば、月にどのくらいの活動をしないといけないかもわかってきます。
お家で週1しかレッスンを行わないのに月10万稼ぎたいと言っても不可能ですよね。

となると月10万手元に欲しいと思うと、売り上げから差し引かれる経費分も入れた額を売り上げないといけないもです。

そうするとその額を売り上げる行動量が見えてきます。

発信活動(集客)もどのくらいしなければならないというのも自ずとわかってきます。

以上の3つを知っておくのと知らないのとでは、お仕事の形になり方が全く変わってきますし、売上が上がってくるスピードも早くなります。

全く難しことではありません。
あと、ビジネススキル以外で誰でもできる重要なっことがあるとすれば「継続力「行動力」です。

これは知識経験は全く関係ありません。
継続と行動する力があれば、経験ゼロの方でもすぐに形になり、波に乗れます。
どの偉大な経営者の方も言っておられます。

私が今なお、お仕事をさせていただけているのもこの2つの力があった方だと思っています。


園芸療法や植物の育て方、活用の仕方を山ほど学んでも一円も稼げません。

このブログをお読みいただいて、早急に何を学べばいいかお分かりいただけたかと思います。

ぜひ私と一緒に「園芸療法✖️ビジネス」で世の中の動きを先取りしていきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

園芸療法を学びたい方は
「園芸療法コーディネーター養成コース」を☆

養成コースを受講された方で、園芸療法コーディネーターとして活動やお仕事をしたい方は
「園芸療法コーディネーターJOBコース」を☆

一緒に、ニーズのある商品を作り、お仕事構築をしていきましょう!

JOBコースの詳細を知りたい卒業生さん、現在受講中の生徒さんは個別にお問い合わせください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【告知☆】

園芸療法コーディネーター養成コース

4月生・モニター募集!
園芸療法コーディネーター養成コース(全10回)


詳細資料をご希望の方は「資料1」3文字のみメッセージをお願いします。

https://kotohogugarden1.hp.peraichi.com/?_gl=1*ryzbk4*_gcl_au*MTA5MjI3NzY3NC4xNjk5NTg4MDE1&_ga=2.239599489.347209528.1706006671-1999204120.1682503036